不思議!当たる占い師はどうして当たる?

過去をしっかり整理して、前向きな自分になり、健康な赤ちゃんを出産することが大切です。

水子供養とは

水子がいる女性は多く、生まれる前に命を落としてしまった命と、常に一緒にいて離れられない人が多くいるようです。

せっかく授かった命を、きちんと生まれさせてあげることができなかった悲しみは、誰にもわからないと思います。
水子を出してしまった人は、なかなか出産することができなくなる場合が多いようです。

占い師に相談してみると、いろいろな因縁があって流産してしまうのだと言われる人も多くいると思います。
しかし、ある占い師だと、自分の気持ち次第だと話す人もいるようです。

自分がまだ、出産に向けて体が調っていない人が多く、自分の気持ちも安定していないので、気持ちを安定させることから始めるようです。

リラックスした気持ちを作り、体を温めることが大切です。

また、アルコールやタバコは一切休むようにしないと流産する可能性が高くなっていきます。
栄養のある食生活をして、毎日しっかりと睡眠をとるように心がけることが大切です。

体を温めると言っても、服を着るだけではいけません。
湯たんぽやホッカイロを冷えやすい箇所に置いて、汗ばむ程度の体を保つようにしましょう。
体を温めることによって免疫力が高まり、強い体になっていくので、健康な体を保つことができます。
そして何よりも、前向きな気持ちでいることが大切です。

妊娠中は気持ちの変動が大きく、ストレスを感じやすいので安定した気持ちになれるように、散歩をしたり音楽を聴いたりゆったりとした自分を作ることが大切です。

大切にしないといけない時期に無理をしてしまうと、残念な結果になってしまうのです。

占い師と言っても色々な人がいます。
一番現実的な人ほど、私たちも話を聞きやすいので、自分にとって良いと思ったことを取り入れていくべきなのだと思います。
また、水子がいる人は供養してあげることが大切です。

亡くなった霊にとっても自分にとっても、供養をすることで心がスッキリとし、いつまでも気持ちを引きずることもなくなります。
忘れてしまうのではなく、自分にとって大切な通過点だと感じるべきです。

過去は誰にも変えることはできませんが、これから先の未来は変えていくことができます。
同じ失敗を繰り返さないためにも、いつまでも過去に拘ることは良くないのだと思います。
自分の気持ちをしっかりと整理して、前に進んでいくことが大切なのだと思います。
自分が反省するべき点を克服して、健康で丈夫な赤ちゃんを出産できるようにしましょう。
前向きで明るい自分を保っていくことが大切なのです。

Search
Navigation

Copyright (C)2017不思議!当たる占い師はどうして当たる?.All rights reserved.