不思議!当たる占い師はどうして当たる?

当たった宝くじは、遊ぶことに使うのではなく、人のために費やしていくべきです。

宝くじの予想

宝くじをした経験はあるでしょうか。
宝くじは、夢を買うものです。

買わなければ当たることはありません。
ギャンブルとは違い、支払ったお金は公共団体への支援金となって、人の役に立つものへと変わっていくので、人のためにお金を使っていることにもなるのです。

しかし、宝くじはなかなか当たるものではありません。
掛金が少ないので、たくさん買ってしまいがちですが、使ってしまうと結構な額になっている場合もあると思います。
宝くじの予想を占いで決めている人も多く、色々な方法で宝くじを楽しんでいるようです。

誰でも気軽に買うことができるので、楽しみにしている人は多いことと思います。
ネットなどの情報を見てみると、次回の予想される数字が表示されています。
何通りか予想されているようですが、なかなか当たることはありません。
占い師などに相談して、宝くじを予想してもらっている人も多いようですが、やはり予想は的中しないようです。

一等が当たらなくても、二等や三等でいいから当たって欲しいと願っている人も多く、神社などに行って神頼みをする人も多いようです。

宝くじがあたっても、その使い道が明確でないといけません。
貯金をすることも良いと思いますが、人に知られてしまうと大変なことになるので、当たっても内緒にしている人もいるようです。

宝くじが当たっても、そのまま寄付してしまう人もいるようです。

今の時代に、この様な神様みたいな人もいるので、とても嬉しい気持ちになります。
自分のことよりも、みんなのために使って欲しいと、寄付してくれるのは、気持ちだけでも嬉しいことなのですが、実際に全額を寄付してくれる人がいるということは、とても素晴しいことなのだと思います。
その人は、人のためにお金を費やすという徳と、自分のことよりも困っている人のために費やすという徳が積み重なっていくのです。

徳の罪というように、罪ではないのですが、最高の人助けになるのだと思います。
自分に余裕がないと、周りのことまで考えることができないのは当然のことです。

自分たちも、人のために何かをしてあげられているでしょうか。
同じ人間なのですから、助け合ったり支え合ったりすることで、共に生きていくことができるのだと思います。
自分のことばかり考えている人が多い世の中ですが、人のために何ができるのかということも考えていくべきなのではないでしょうか。
宝くじは、夢を買うものです。

使い方はその人次第ですが、お金に遊ばれないようにすることが大切だと思います。
Search
Navigation

Copyright (C)2017不思議!当たる占い師はどうして当たる?.All rights reserved.