不思議!当たる占い師はどうして当たる?

夢は神様からのお知らせなので、大切に受け止めるように注意します。

夢占いとは

誰でも夢を見たことはあると思います。
夢は未来を予知するものとして、忠告しているという様にとらえている人も多く、夢占いがとても人気を集めているようです。

毎日夢を見ているのですが、起きると忘れてしまうという人も多く、せっかくの神様からの忠告を忘れてしまっている人が多いようです。

しかし、夢でもたものと、忠告している内容が合っていないという人も多く、夢で良いと感じた夢は、実は災難の象徴という場合も多いようです。

良い夢というものの中でも、自分が殺される夢などは良いと言われています。
自分の悪い部分をなくしてくれるということで、悪いものが払われるというようにも言われているようです。

夢で悪いと感じた夢は、全てが悪いわけではないということを覚えておくことが大切です。

自分が夢でみた内容を、できるだけ覚えておいて、夢占いの本で調べてみるようにしましょう。
夢は嘘をつきません。
何かの予知でもあるので、しっかりとキャッチすることが大切なのだと思います。
良い夢を見たと思い、余裕を感じていたら盗難にあったという人も多く、良い夢を見た場合は、逆に注意しないといけない時が多いようです。

人によっては、夢の続きを見ることもできる人がいるようです。

夢の続きが見れるなんて、とてもうらやましく感じますし、自分の特技としてもアピールできると思います。
大抵、これから良い場面という時に目が覚める場合が多いようです。

事故に遭う夢などは、夢の中でもリアルで夢であって欲しいと願いながら夢を見ていると思います。
実際、夢でよかったと感じる人は多く、普段の生活も気を引き締めて取り組んでいるようです。

占いは、私たちの心の支えでもあると思います。
未来のことは誰にもわからないですが、占いによってほんの少しわかってくる場合もあるはずです。

良いことはどんどん取り入れていき、悪いことがあれば、自分の気持ちを引き締めて行くことがあらかじめ出来る様になるのです。

占いに頼りすぎることはよくありませんが、参考にしたり忠告にもなるので、冷静に判断をすることができるようになるのだと思います。
どんな時でも、冷静な自分を作ることが大切なのだと思います。
夢で見たものは、神様からの忠告やお知らせだと思うことが大切なのだと思います。
小さなお知らせでも、自分にとって大切な判断材料です。

たかが夢と思わずに、大切に受け止めてみることも大切なことなのだと思います。
夢を見ることで、毎日楽しく過ごす事が出来るのだと思います。
Search
Navigation

Copyright (C)2017不思議!当たる占い師はどうして当たる?.All rights reserved.